ブログトップ

kuya塾 体験的ワークショップ

kuyajuku.exblog.jp

第46回 経絡ケアセラピーヨーガ 第4弾  

★ワークスレポート★

経絡ケアセラピーヨーガの第4弾は、冬に向けて腎を補うというワーク。

今回は、椅子を使ってカラダの歪みを直す、前後・左右・ねじれのストレッチ的な動きを体験。
あら〜不思議。バストアップしたり、ウエストがすっきりしたり…ちょっとした動きで、カラダの歪みが解消されていくのが実感できました。

さらに「気・血・水」の巡りを問診でチェック。
気の巡りが滞っている人は、頭を使いすぎて脳が疲れているタイプ。血の巡りが滞っている人は新陳代謝が低下して肌トラブルが多いタイプ。そして、水の巡りが滞っている人は水分代謝が乱れてむくみやすいタイプ。
参加者はそれぞれ、自分の弱点を知り、そこをケアする食生活などのアドバイスをいただきました。

毎回、すぐに変化を実感できる、ということで驚きの連続だった
小嶋夕佳先生の経絡ケアセラピー。
次回からは、また新しい視点でのワークを企画しますので、ご期待ください。
[PR]
# by kuyajuku | 2008-09-22 13:35 | ★ワーク・スケジュール

第45回 経絡ケアセラピーヨーガ 第3弾

★ワークスレポート★

経絡ケアセラピーヨーガの第3弾は、夏の疲れをとりのぞき、秋に向けて肺&大腸をケアして元気の炎を活性化しよう!!というワーク。
小嶋夕佳先生によると、元気がなくなる…ということは免疫力が衰えるということ。
だから、未病を防ぐ経絡ケアセラピーで、全身の気血をスムーズに運行させ、経絡バランスを整え、体内の各部分を調整して、免疫力を活性化することが大事だといいます。

今回も参加者みなさんが自分の経絡バランスをチェック。
初めての参加する方も3回目の方も、自分の見えない臓腑の具合を確認して、「なるほど〜」と。
経絡バランスのお話を聞いてから、具体的なセラピーヨーガを実践。
いつものように、反射点のツボを刺激すると、あら不思議。カラダがスムーズに動くのを実感できます。

次回は11月に冬に備える経絡ケアセラピーを行う予定です。
初めての方も、4回目の方もぜひご参加ください。
d0045476_1734384.jpg

[PR]
# by kuyajuku | 2008-08-20 16:18 | ★ワーク・レポート

第44回 経絡ケアセラピーヨーガ 第2弾  

★ワークスレポート★

「初夏に向けて心臓(心系)をケア・元気の炎を大切にしよう」というテーマで行われた経絡ケアセラピー第二段。

まず自分の経絡バランスをチェック。
前回よりもバランスが整っている人、今回もストレス過多の人(私です〜)などなど
自分のことを知りながら、経絡ケアのヨガがスタート。

小嶋夕佳先生のヨガは、ほんの少しストレッチするだけで、
カラダのバランスが整うのか、左右のゆがみが治っているのを実感できます。

そして、心系をケアするツボなどを刺激。
またまたキク〜〜〜。

8月には秋に向けて第三弾の経絡ケアセラピーを開催予定です。
初めての方も、3度目の方も、お楽しみに〜。

d0045476_16301639.jpg

[PR]
# by kuyajuku | 2008-05-01 13:48 | ★ワーク・スケジュール

第43回 開運・幸せを呼ぶお祓いワーク

★ワークスレポート★

生田目浩美. 先生のワークは、いつもとても実践的。
今回も、普段の生活でできるお祓いについて具体的に教えていただきました。
○朝の呼吸法
○朝の太陽視
○かしわ手
○手刀
などなど。
その他にも嫌な人から離れたいときの箱を使ったおまじない。
九星別ラッキーカラーと開運食。
そして、参加者の今の希望を叶えるための数字。
明治神宮の開運スポット……
すぐに取り入れられる具体的なことがいっぱい。

でも、先生が実践しているという毎朝の行動は…
「ありがとうございます」と起きたら、
玄関を水ぶき〜トイレ掃除〜お風呂掃除〜キッチン掃除〜お茶を飲んで〜太陽視。
先生いわく、「毎日やれば数分ですよ」。
これ、できるかな〜?
開運には、とにかく、お掃除(浄化)!!なんですね。納得。

d0045476_13544569.jpg
明治神宮
[PR]
# by kuyajuku | 2008-03-27 17:06 | ★ワーク・スケジュール

第42回 クリスタル・マンダラの秘密(数と形と色) 

★ワークスレポート★
第42回【クリスタル・マンダラの秘密(数と形と色)】

高野山・真言宗阿闍梨・小林宗峰先生による【クリスタル・マンダラの秘密(数と形と色)】ワークショップは、
ラッキーな5名が自由にクリスタル曼陀羅を作成。
その曼陀羅を解説しつつ、形の意味、空間の意味など、今回も奥深いお話を伺いました。

ホワイトボードに書かれていたのは、
「みんなちがって、みんないい」という金子みすずさんの詩。
どの曼陀羅がいいとか悪いとかはない。
ただ、そこに心が投影されているわけで、それ(自分の心)を知ることで、何かあったときに開かれることができる…ということです。

数には意味があり、形には意味があり、色には意味がある。
インドやエジプトから続く宗教象徴学の奥義をほんの少しだけ知ることができた90分。
まだまだ奥深く、第3騨、4騨のワークショップが楽しみです。

crystal mandala image
d0045476_25645100.jpg

[PR]
# by kuyajuku | 2008-02-23 02:41 | ★ワーク・スケジュール

第41回 経絡ケアセラピーヨーガ

★ワークレポート★

元気の種火を大切にしよう!
経絡ケアセラピーヨーガ

経絡ケアセラピーとは、未病を防ぐケア。
全身の気血をスムーズに運行させ、経絡バランスを整え、体内の各部分を調整して
病気になるのを事前にケアしようというものです。

今回は、参加者全員が自分の経絡バランスをチェックすることからスタート。

その後、経絡ケアセラピーの小嶋夕佳先生による、腎臓・膀胱系をメインにしたセラピーヨガを体験しました。

カラダがあまり曲がらなかったのに、先生の指導でツボを刺激し、経絡の詰まりを流すと…アラ〜不思議。すごくラクにカラダが曲がったり、ぎくしゃくしていた首がスムーズに回ったり…
びっくりの連続でした。

腰が痛い場合は、腰を揉むのではなく、大腰筋の反射点のツボを揉むなど、反射点を揉むことにより、関連する筋肉がケアされ、痛みがやわらぐなど、本当に驚きと感動の90分。

最後に経絡バランスチェックの見方を教えていただきましたが、個人的には、自分の危うさにまたまたびっくり。。。

とても実際的に役立つワークなので、
季節毎に最もケアすべき臓器をテーマに「経絡ケアセラピー」を行う予定です。
(今回は冬〜春に一番ケアすべき腎臓・膀胱を中心にしたワークでした。)

今回参加できなかった皆様も、次回はぜひご参加ください。
d0045476_15224272.jpg

[PR]
# by kuyajuku | 2008-01-11 16:30 | ★ワーク・スケジュール

第40回 〜2008の風水ワーク〜

★ワークレポート★

風水的な視点では、2008年は「水」の年。
温野まき先生によると、「水」は浄化の年。
物事に執着しない→すべては必要なことだと思う。
木のエレメントを使う→プラスチックなど化学的なものをなるべく使わない。
お金を追わない→健康(特に腎)に気をつけていれば、自然とよくなる。
ということです。

ワークでは、参加者それぞれの本命卦に対応したパーソナルトリグラムチャートをいただき、家の八方位の気の性質を知るとともに、開運のための方法などを伺いました。

良い状態の住まいとは…
・ほどよく明るく
・ほどよく風通しが良く
・清潔で
・無臭またはイイ香りがしていて
・あるべき場所にあるべき物が置かれていて、
・配置や収納がすっきりしていて
・植物がイキイキしていて
陽の気が満ちている空間だとか。

わかってはいるんですけどね〜〜。みなさんはいかがでしょうか。
私は、さっそく「あるべき場所にあるべき物を置く」ところから始めたいと思ってます。

d0045476_12505620.jpg

[PR]
# by kuyajuku | 2007-11-16 17:00 | ★ワーク・スケジュール

第39回 「微細身(エーテル体)・防御法」〜邪気をよせつけない〜

★ワークレポート★

高野山真言宗阿闍梨 小林宗次郎先生による、邪気を寄せつけない「密教の微細身(エーテル体)防御法」のワークは、波動の身体感についてのお話からスタート。

粗大な波動の身体と微細な波動の意識の身体からできている密教的身体感のお話。
手で、羽根で、塗香で、音で邪気を払う方法。
邪気を寄せ付けない方法。
チャクラを覚醒させる母音・倍音声明の実践。
そして、最後に光の鎧を着る兜の印と声明を教えてもらうなど、
体験と情報がぎっしり詰まった90分。

普段何気なくやっている動作にも、本当は意味がある…
「何故?と考えることが大切。
考え、考え、考え続けると答えがやってくる」
という先生の言葉が響きました。
d0045476_104910100.jpg

[PR]
# by kuyajuku | 2007-09-18 17:07 | ★ワーク・スケジュール

第38回 「氣波動で美しく成功する」

★10月ワークレポート★

ワンネス整体代表の末延茂晃先生による「氣波動で美しく成功する」ためのワークは、成功のための基本から。
その基本は、目標を設定する→意義づける→現実化する!
人は、自分が何をするためにこれをやるのか!を明確にし、意識と心で理解していれば、目標は叶うそうです。
なぜなら、やるべきことを明確にすれば、雑念を払拭してリラックスできる。このリラックス=集中こそがものごとをうまく進めることにつながるということです。
でも、本当に臨場感をもってイメージングするということは、実はとても難しいこと。このイメージングができれば、たとえばダイエットやリフトアップにもつながっていきます。
ワークでは、実際に気功の基本を学び、自分でダイエットしたい部分に触れてスリム化することを体験。
最後に呼吸法を学びましたが、これを毎日朝晩二回続けることで、思考と心をコントロールできるようになり、すべてがうまく動いていくそうです。
毎日続ける、反復が潜在意識をつくる…参加者のみなさん、続けましょうね〜。

d0045476_125120100.jpg

[PR]
# by kuyajuku | 2007-07-27 11:51 | ★ワーク・レポート

第37回 〜ハーブで運を強くする〜 

★ワークレポート★

第37回 〜ハーブで運を強くする〜  魂・こころ・体のデトックス

セラピー学博士・大島櫻彩先生 Foret Fondによる「魂・こころ・体のデトックス」についてのお話は、自分の内なるエネルギー界との付き合い方を学ぶ壮大なワークでした。

カルマの浄化については…
・カルマはエネルギーの未消化が世代間や長い人生で蓄積されたもの。
・願望の達成に向けて細かい工夫をすることで未消化のエネルギーは溜まりにくいが、単に願望を持っているだけだと未消化のエネルギーが蓄積されてしまう。
・フラワーエッセンスやホメオパシーなど、微細な波動により浄化されていく。
・また、個人の憤慨を社会的な憤慨に昇華するなど、次元の高いところへもっていくことにより変容できる。
・芸術など魂まで届くものに触れることで消化できる。
など、とても具体的なアドバイスをいただきました。
一方、カラダの浄化は、
・血液とリンパ液と水を整えることが肉体の浄化につながる。
・肉体の浄化にはミネラルが不可欠なので、ハーブティーなどと共にハチミツを摂取するといい。
とのこと。
最後に2007年はエネルギー暦で、1000年に一回のとても大切なポイント。過去のネガティブな感情を精算し、未来のエネルギーを好転するための方法を学びました。

カルマの話からカラダのデトックス、そしてエネルギー暦の話しまで、自分の内&外のエネルギー世界を一気に旅したような充実した90分でした。
d0045476_1614791.jpg

[PR]
# by kuyajuku | 2007-07-19 13:19 | ★ワーク・レポート